配送にまつわる施策まとめ

 

佐川急便

  • 佐川急便が2022年から脱炭素に向けて小型トラック7200台を電気自動車にすることを発表

ヤマト運輸

  • 2020年1月から首都圏に500台導入済、2030年までに小型集配車の半数にあたる5000台を電気自動車をはじめとした次世代モビリティとする

日本郵政

  • 2021年以降5年間で郵便配達車両の3割に当たる3万3000台を電気自動車(EV)に切り替える